返信先: 熱中症対策

#9609
スロージョギング協会スタッフ
ゲスト

多田様
ご質問ありがとうございます。
水分は運動して失った分(汗をかいた分)だけ補給するのが良いとされています。
しかし、人や季節、その日の気候、運動量によって汗をかく量は異なります。
そこで、自分がどんな状況でどのくらい汗をかくのかを知っておくことが大切です。
走る前と走った後に裸で体重を測ります。その差と運動中に摂取した水分量で、どの位汗をかいたのかがわかります。
たとえば、1時間走って体重が500g減っていた、摂取した水分が500mlであれば、1kgの汗をかいていたことになりますので、補給する水分は1ℓが良いことになります。
水分はいっぺんに摂ると胃腸に負担がかかりますので、数回に分けて摂取しましょう。
走る前と後で体重が変わっていないのが理想ですが、体重の2%減までの変化は問題ありません。
体重が増えていたら水分の摂りすぎです。
毎回調べる必要はありません。こんな気候でこの運動量ならこれくらい、と自分でわかれば大丈夫です。