お知らせ

ひきつづきウクライナ支援へのお願い

「スロージョギング」の発案者である、福岡大学スポーツ科学部故田中宏曉名誉教授が、日本から世界へもスロージョギングを普及啓発したいと、ポーランド出身で福岡大学助手のマギーさんと一緒に、2013年にポーランドを訪問されスロージョギングを紹介されました。
当時、ポーランドでは「スローフード」がブームとなっていたこともあり、笑顔で楽しく走るというスロージョギングのコンセプトが大好評となり、テレビ放映や雑誌掲載などにより、急速に普及し始めました。
そして、欧州で最初のポーランドスロージョギング協会が結成されました。

今、ポーランドスロージョギング協会の仲間達は、隣国ウクライナの突然の戦禍により、ポーランドへ避難してくる人々の援助活動に取組んでいます。
マギーさんのお母様も2歳の子供と一緒に避難された親子(母子)を自宅で預かっているそうです。

マギーさんがマチェイ代表と毎日連絡を取りながら情報収集していますが、ポーランドへの避難者には、親がウクライナに残り、子供達だけで避難して来たケースもあるそうです。

また、動物園の動物たちも避難してきており動物の新しい施設造りのためにも募金活動をしているとのことです。

ウクライナやポーランドの東欧諸国から遠く離れた、日本に住む私たちにも何か彼らの手伝いができないものかと、日本スロージョギング協会はマギーさんを通じてポーランドスロージョギング協会代表のマチェイさんと連絡を取り合い、必要としている場所と物資の選定を相談しながら、その購入のための募金活動を行う体制を整えることとしました。

つきましては、日本国内のスロージョギング愛好者、各地のスロージョギングクラブの会員の皆様には誠に恐縮ではございますが、ウクライナの人びとを助けるポーランドの皆さんを支援するための募金活動にご協力賜りますようお願い申し上げます。

振込先

三井住友銀行天神町支店
普通預金:2018697
口座名:イッパンシャダンホウジン ニホンスロージョギングキョウカイ

現地の状況はかなり厳しいことからできる限り早めの募金をお願いいたします。

  • 第1回送金締め切り:令和4年3月31日(木)
  • 第2回送金締め切り:令和4年4月28日(木)
  • 第3回送金締め切り:令和4年5月31日(火)

募金の締め切りは一応5月末までとさせて頂きますが、戦禍の状況により延長させて頂くことをご了承ください。

皆様から寄せられた募金(支援金)は、日本スロージョギング協会からポーランド国内でウクライナ難民を支援する物資購入、設備建設等に活用して頂きます。